クラシックギター

YAMAHA GC-22C 2012年製 インドローズ総単板 良品Sold Out

u1124864736
u1124864736
u1124864736
u1124864736
u1124864736
u1124864736
u1124864736
u1124864736
u1124864736
u1124864736
u1124864736

情報

YAMAHAは1966年、高級品の開発を目的にギター研究課が発足、1967年にはクラシックギター製作にあたりスペインの名工、エドアルド・フェレールを迎え、スペイン伝統の製法の技術指導を受けたとされています。1967年8月にYAMAHA GC-10、7、5、3が発売されました。2012年9月よりGCの新シリーズが展開、スペインの伝統的製作技術と研究の成果が注ぎ込まれ、表板は最適な厚みや響棒配置も新たに設計されています。ブリッジの塗装は、塗膜を薄くすることで、振動エネルギーの振動伝達のロスを軽減し、音の立ち上がりが向上されています。

低音から高音までバランスの良い響きと透明感ある明るい音色に加え、ローズウッド総単板ならではの豊かで深みのある音が特長です。特徴は低音の豊かで、杉特有の甘さとやや粘りのある高音、音調を伴った大変弾き易いギターです。使用に伴う傷がありますが、高年式であり外観を損ねず比較的綺麗な状況です。このため良品で出品します。また材の割れはございません。また中古品やヴィンテージギターへのご理解がある方に使って頂きたく思います。

トップはスプルース単板、ブリッジの剥がれはありません。塗装はウレタン、弾き傷、打ち傷を認めますが、美観を損ねる程度ではありません。サイドは割れ止めを認めインドローズ単板、バックもインドローズ単板、使用に伴う擦り傷は認めます。ヘッドの突板はローズウッド(恐らくインドローズと思われます)、無傷ではありませんが、比較的綺麗な状況を保っています。指板の目立つ凹みはありません。フレットの減りは中古ですので8割残とします。音の詰まりはありません。ネックはごく軽く順反です。弦高は低めの設定となっています。サドルは低く削られており、現状以上に低くすることは難しい状況です。ペグはYAMAHAオリジナル、YTM-81、軸間35mm、スムーズに巻き上げます。

在庫状態 : 売り切れ

販売価格  ¥53,980

SOLD OUT

楽器名

YAMAHA GC-22C

制作年

2012年

生産国

中国

弦長

650mm

指幅

52~62mm

胴厚

94~100mm

塗装

ウレタン

表面

米杉単板

裏板

インドローズウッド単板

横板

インドローズウッド単板

ネック

マホガニー

指板

エボニー

ローズウッド

糸巻

YAMAHAオリジナル、YTM-81、軸間35mm

付属品

輸送用のセミハードケース、空の弦の袋

程度

やや傷や汚れあり

発送は佐川急便限定です。佐川急便ではオールリスク条件での補償を受けることができます。万が一事故が発生し佐川急便が無過失の場合や責任限度額(荷物1個につき30万円)を超える場合でも、輸送中の盗難・破損などによる貨物の損害を補償する任意加入の運送保険です。送料を除く販売金額を充足するものとし、保険料の全額を当方がご負担いたします。詳細は佐川急便公式サイトをご覧ください。

何物にも代えがたい楽器の安全を守るために、サイズ190cmの楽器用段ボールにて梱包致します。梱包資材で適切に充填しお送りします。このため飛脚ラージサイズ200サイズ、飛脚ラージサイズ宅配便の区分となります。北海道からの宅配料金となりますので、実費のご負担をお願い致します。詳細な宅配料金は以下の通りです。佐川急便公式サイトも併せてご覧ください。また沖縄や離島、しょ島に関しては、別途、中継料のご負担を頂きます。

送料一覧(飛脚ラージサイズ200サイズ)

北海道 3,480円
北東北(青森・秋田・岩手) 5,540円
南東北(宮城・山形・福島) 5,720円
関東(茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・山梨) 5,890円
信越(長野・新潟) 6,430円
東海(静岡・愛知・岐阜・三重) 6,720円
北陸(富山・石川・福井) 6,720円
関西(京都・滋賀・奈良・和歌山・大阪・兵庫) 6,900円
中国(岡山・広島・山口・鳥取・島根) 7,720円
四国(香川・徳島・高知・愛媛) 7,780円
北九州(福岡・佐賀・長崎・大分) 8,190円
南九州(熊本・宮崎・鹿児島) 8,600円